肌に優しい保湿入浴剤ランキング@子どもから使えるおすすめはこれ

保湿 入浴剤

保湿入浴剤の選び方

 

お風呂に入ると身体も温まっていい事が多いですが、デメリットもあります。それは肌が乾燥しやすくなる事です。入浴剤の中には保湿成分が入っているものも多いですが、もしも保湿効果のない入浴剤を選んでしまうと、洗い上がりが乾燥してしまう事になります。特にアトピー体質の人は肌が乾燥してしまうと肌のバリア機能も弱くなってしまうので、肌を優しくいたわるためにも保湿入浴剤が必要となるでしょう。

 

●保湿成分の入った入浴剤を選ぼう

 

肌を乾燥させないようにするためにも、保湿成分の入った入浴剤を選ぶようにしましょう。保湿成分を配合している入浴剤は、スキンケア効果を高めてくれます。例えば次のような保湿成分が豊富な入浴剤を選ぶといいでしょう。
・ホホバ油
・スクワラン
・植物エキス
・セラミド
・ホホバ油
植物エキスなどこれらを使った入浴剤の湯上がりは、お肌をしっとりスベスベにしてくれます。

 

●キュレル入浴剤がおすすめ!

 

キュレル入浴剤には次のような潤い成分が入っています。
・ユーカリエキス
・潤浸保湿セラミド
これらの成分が角層の奥深い部分まで浸透してくれ、お風呂上がりの乾燥を防いでくれるでしょう。キュレル入浴剤にはコメ胚芽油が入っていて、入浴効果を高めてくれ湿疹や荒れた肌を改善してくれ、美肌効果をもたらしてくれるでしょう。

 

●20代女性の口コミ

 

キュレル入浴剤を使い始めてから、乾燥が気にならなくなりました。泡タイプやソルトタイプなどこれまで様々な入浴剤を使ってきましたが、季節の変わり目にも問題なく使えたのがキュレル入浴剤でした。こちらの商品を使い始めてから保湿がしっかり出来て乾燥が気にならなくなってきたので、べたつきなく愛用できています。

 

保湿効果のある入浴剤に含まれる成分は?

 

入浴剤の中には保湿効果がとても高いものもありますが、保湿効果を高めてくれている成分には何が含まれているのでしょうか?

 

●高保湿の入浴剤を選ぼう

 

入浴剤の中でも高保湿のものを選ぶと、かゆみや乾燥は軽くなるでしょう。お風呂に入ると入浴前より肌が乾燥する…という人も多いはずです。そのような方は、保湿力の高い入浴剤を使って乾燥対策しましょう。

 

●保湿効果の高い入浴剤に含まれている成分とは

 

・オリゴマリン
・ホホバエキス
・ユーカリエキス
・エッセンシャルオイル(精油)
入浴剤を選ぶ時には、上記のような成分が含まれた入浴剤を選んでみてくださいね。

 

●保湿性の高い入浴剤を選ぶ時の注意点

 

肌にはそもそも保湿機能が備わっていますが、間違ったスキンケアやストレス、寝不足など原因は様々です。その保湿機能は失われてしまうでしょう。この結果、肌の水分量は少なくなってバリア機能は弱ってしまい、肌は乾燥してしまいます。乾燥肌体質を改善するには、日頃の生活の見直しが必要となるでしょう。まずは入浴剤でケアするようにしましょうね!しかしどんな入浴剤でもいいというわけではありません。肌に合わない入浴剤を選んでしまうと乾燥は加速してしまい、肌荒れを引き起こしてしまう恐れがあります。入浴剤を選ぶポイントは次のようになっています。
・保湿効果の高い入浴剤を選ぶ
・無香料、無着色、天然成分を含んだ低刺激性のものを選ぶ
・入浴後は特に乾燥しやすいので、乾燥向けの入浴剤を選ぶ

 

●ハイパープランツ「薬用入浴剤 DRアロマバス スキンケア」

 

こちらの入浴剤は、オーガニック認定済みの精油を使っています。合成成分は一切使っていないので、お子さんからお年寄りまで使えるでしょう。ギフトとしてもぴったりでおしゃれなパッケージです。ドクターとの共同開発によって誕生し、オーガニックグレードの天然エッセンシャルオイルが配合されているので、乾燥対策となるでしょう。

 

保湿入浴剤の口コミ、評判は?

 

肌が乾燥しやすい人やアトピー体質の方、肌をしっとりさせて美肌対策したい方は、高保湿性の入浴剤を使って対策している人も多いでしょう。それでは実際にそのような入浴剤を使って効果を実感した人の中には、どのような方がいるのでしょうか?ぜひご参考にしてみてください。

 

●アロマエッセンシャル入りの入浴剤を使いました

 

「エッセンシャルオイル入りの入浴剤を選んでみました。私は香りものが大好きなので、入浴タイムも大好きな香りの中でリラックスしたいと思い、精油の入った入浴剤を選んでみたのです。実際に使ってみたら、本当にいい香りで癒されました。一日の終わりに入る入浴タイムが私は一番好きです。エッセンシャルオイルの中でも、柑橘系の香りのものを選んだので、入浴中は柑橘系の爽やかな香りに包まれ、気持ちいい時間が過ごせています。しかもお風呂上がりに肌がしっとり潤っているのです。最近年のせいか、お風呂上がり、特に足が乾燥している事が多くて悩んでいたのですが、アロマエッセンシャルオイルのおかげか肌が保湿され、足のカサつきもほとんど気にならなくなりました。」

 

●ユーカリエキス入りの入浴剤を使ってみました

 

「私はクナイプのユーカリエキス入りの入浴剤を使っています。もともと敏感肌だったので、肌に刺激を与えないようにするためにも、しっかり保湿できる入浴剤を探していて、評判のいいクナイプを選んでみたんです。とても良かったです。」

 

●セラミド配合の入浴剤を選んでみました

 

「セラミドが保湿効果の高い成分というのは知っていました。でもセラミドと言えばコスメに配合されているものというイメージがあったので、入浴剤に入っているなんて珍しいと思いました。セラミドは高保湿の成分なのでやはりちょっと高めですが、保湿効果はバッチリででした。」

 

市販の保湿入浴剤は何が人気?(エモリカ・キュレル・ウルモアなど)

 

カサカサした乾燥肌は見た目が悪いだけでなく、肌にとっても刺激となってしまいます。肌をいたわるためにも、乾燥対策をしっかりして常に潤わせておきましょう。例えば毎日入るお風呂に保湿成分の入った入浴剤を使うと、効果的に乾燥対策できるでしょう。今回は乾燥対策になる高保湿の入浴剤をご紹介していきます。ぜひご参考にしてみてください!

 

●エモリカ

 

エモリカは花王で出している商品で全身スキンケアのブランドです。もしも保湿目的で使いたいなら薬用入浴剤がオススメです。薬用入浴剤であるエモリカは、米胚芽油を配合していて乾燥肌の他あせもや湿疹が気になる人にもおすすめです。赤ちゃんにも使えるでしょう。香りはハーブとフローラル系の2種類あるので、お好みで選んでみてくださいね。

 

●バスロマン プレミアムスキンケア

 

知名度の高いバスロマンは、まさに乾燥肌で悩む人のために開発されたオススメ商品です。配合されている成分は、次のような成分です。
・スクワラン
・ヒアルロン酸
・プラセンタ
これらの成分によって、肌はしっとり潤うでしょう。赤ちゃんの肌にも使えますし、プレミアムとついてもお手頃価格です。

 

●キュレル入浴剤

 

アルコールフリーでアレルギーテスト済みなので、お子さんからお年寄りまで使えるでしょう。潤い成分としては「潤浸保湿セラミド機能成分」が挙げられます。ユーカリエキスが入浴によって柔らかくなった角層の深部まで浸透していきます。カサカサした肌もしっとり潤って、お風呂上がりの乾燥も防いでくれるでしょう。入浴効果もしっかり高めてくれ、荒れ症や湿疹などの肌にも効果的です。コメ胚芽油が配合されているのも影響しているでしょう。デリケートな肌質にも使えるので、アトピー体質の方や敏感肌の方でも安心して使えるでしょう。